1. >
  2. 事業のご案内 : 交通文化事業>
  3. Echika池袋ギャラリー

Echika池袋ギャラリー

駅におけるゆとりと潤いのある文化的空間の創造、さらには文化芸術の薫る街を目指す地元地域の発展に寄与するため、 有楽町線池袋駅と副都心線池袋駅との連絡通路に設置した「Echika池袋ギャラリー」の管理運営を行っています。

「東京よさこい」「受け継がれる祭礼・芸能」
パネル展

10月、踊りの祭典「第18回東京よさこい」が開催されますが、現在行われているふくろ祭り後半のメインイベントでは、全国から集まった踊り子達が、池袋を中心とした区内8会場で華やかなパフォーマンスを競います。
今年はふくろ祭り50周年を記念して、記念曲「ひふみ」が発表され、フィナーレの総踊りで披露される予定です。 この展示では過去の様子や見どころなどをパネルで紹介します。
また、大規模に開催される都会のお祭りとは別に、地域の伝統を受け継いで現代に生きる祭りもあります。
もう一つの展示では豊島区で指定されている三つの無形民俗文化財「冨士元囃子」「長崎獅子舞」「雑司ケ谷鬼子母神御会式万灯練供養」を紹介します。

展示期間
2017年9月30日(土)~2017年10月30日(月)
展示場所
Echika池袋ギャラリー
(東京メトロ副都心線「池袋駅」構内)
お問い合わせ
公益財団法人 メトロ文化財団 公益事業部
03-3253-6948 (10:00 ~ 17:00 土・日・祝日を除く)