1. >
  2. 事業のご案内 : 交通文化事業>
  3. Echika池袋ギャラリー

Echika池袋ギャラリー

駅におけるゆとりと潤いのある文化的空間の創造、さらには文化芸術の薫る街を目指す地元地域の発展に寄与するため、 有楽町線池袋駅と副都心線池袋駅との連絡通路に設置した「Echika池袋ギャラリー」の管理運営を行っています。

「池袋モンパルナス~芸術家たちの若き日々」展

1930年代から40年代にかけて、池袋西口周辺にはいくつものアトリエ村(アトリエ付住宅群)があり、多くの芸術家たちが活動していました。 芸術家たちの熱気あふれるその街は「池袋モンパルナス」と呼ばれるようになりました。
1999年、劇団銅鑼の「池袋モンパルナス」は、アトリエ村に暮らす若い芸術家たちの姿を描いて池袋演劇祭大賞を受賞しました。夢を抱き、表現や時代に向き合う若者たちの姿が絵画/演劇というジャンルを超えて共鳴する、演劇「池袋モンパルナス」をご紹介します。

展示期間
2018年3月1日(木)~3月29日(木)
展示場所
Echika池袋ギャラリー
(東京メトロ副都心線「池袋駅」構内)
お問い合わせ
公益財団法人 メトロ文化財団 公益事業部
03-3253-6948 (10:00 ~ 17:00 土・日・祝日を除く)